私たちのこと

企業理念

地元さいたま市に密着する二輪販売店として、お客様・地域社会に貢献し、必要とされる企業を目指し努めてまいります。

二輪車販売店として、環境や地域社会に貢献し、お客様に安全・安心なバイクライフをおくっていただくため、
「環境・社会に関する行動指針」「販売ポリシー」をもとにその使命を果たしていきます。

行動指針(環境への取り組み)
  • 業務から出る産業廃棄物はしかるべき業者に有償処理を依頼し、資源物はリサイクルを行い環境問題にも取組んでまいります。
  • オートバイを取巻く全ての環境改善に取組んでまいります。
取り組み
行動指針(社会への取り組み)
  • 安全運転に繋がるイベント開催を通じて、正しい操作・マナーを伝え、意識の高い健全なライダーを育てることに努めてまいります。(より低年齢であるうちに)
  • 世界で認められている(日本のオートバイ・日本人ライダー・モータースポーツ)が、この日本でも文化として定着し認知して頂けるような社会作りに努めてまいります。
  • 二輪=(暴走族・うるさくて迷惑・危ない乗り物)など、一部の心無い本当のバイク好きで無いライダーが作り上げた風潮を改善していく事に努めてまいります。
  • オートバイが新聞・郵便・牛乳配達やその他の業務・通勤や日常の足としてもおおいに役立ち、またその機動性を生かした災害救助や、
    犯罪の取締りなど地域社会に貢献している事、経済の円滑に重要な役割を担っている事を伝えてまいります。
  • オートバイが縁で生まれたかけがえのない出会いや感動、喜びを発信し続けてまいります。
取り組み
販売ポリシー

バイクは「安く買えてよかった。」と、それで完結してしまう商品ではありません。
バイクは走る事で始めて存在意義を成し、その利便性や楽しみが体感できる乗り物です。
消耗や経年劣化によるコンディションの変化も必ず生じてきます。
また、通勤途中でのパンクやツーリング先での思わぬトラブル等も容易に起こってしまいます。
それゆえに、バイクを購入された後も販売店と密接な関わりを持つ商品なのです。
私たちサイクルロードイトーでは、バイクをお渡しした後が始まりであり、
バイクライフを末永くサポートして行くことが本当のバイクショップとしての役割だと考えております。
私たちは、ディスカウントストア感覚での安売り乱売を行ったり、遠方への無責任な通信販売は致しません。
そういった行為はお客様一人一人にフォローが行き届かず結局はご迷惑をお掛けすることになり信頼を失ってしまうと確信しているからです。
私たちサイクルロードイトーは、地元さいたま市に密着し、しっかりサポートが出来る商圏の中で
お客様のバイクとバイクがある喜びや生活を支え続けて参りたいと思っています。

サービス

PAGE UP

ページトップへ