サービス

チェアサイクル『Profhand』販売
Profhand(プロファンド)は脳卒中で半身が麻痺した方、腰痛、膝関節痛などで歩行困難な方でも、自身の両足でペダルをこぎ自由に走り回ることができる最先端のチェアサイクル(足こぎ車いす)です。
※東北大学大学院医学系研究科客員教授・半田康延博士グループが研究開発した世界初の介護福祉機器です。
プロファンドの特徴
歩行困難な方でも、どちらかの足が少しでも動かせれば、自分の両足でこげる可能性があります。楽しく無理のない移動が可能で、走行スピードは早足程度。ペダリングをやめると停止します。
  • その場旋回の実現
    前輪駆動、後輪ステアリング機構の採用で、その場でぐるっと旋回でき、自宅内でもエレベーターの中でも自由に向きを変えることができます。
  • 乗り降りがスムーズ
    はね上げ式肘掛け(アームレスト)の採用で、ベッド、プロファンド双方への乗り降りがスムーズにできます。
  • お車に積み込みやすい
    プッシュロッドと呼ばれるパーツにより、左車輪は簡単に取り外しが可能。お車に積み込みやすくなります。
  • 高い安全性
    フロント・リアキャスターの採用で、乗降時や走行時の転倒を防げる安全設計。ディスクブレーキによる制動方式採用により、安全確実なブレーキがかけられます。
製品概要
 
身長・体重の目安 145〜180cm 100kg未満
サイズ 全長1,155mm × 全高866mm × 全幅605mm
重量 14.2kg
リアキャスタ 後部左右の補助輪が横転を防止
フロントキャスタ 跳ね上げ式補助輪採用 ※乗降時の前傾を防ぎ、スプリングが走行時の衝撃を暖和
ハンドル仕様 イタリアンレッドは右ハンドル、ソリッドイエローは左ハンドルとなっております

★介護保険の適用について

福祉用具情報システムTAISコード:01134-000001
保険者(市区町村)によっては介護保険の対象にならない場合がございます。

詳しくは『足こぎ車いすProfhand(プロファンド)製品紹介サイト』へ

PAGE UP

ページトップへ